スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
だーりん・てきとう感想その1
参加賞

だーりんPSP版発売の時と、シュタゲ&だーりんPS3版発売の時にあった抽選会の参加賞の写真をとりあえずおいといて。


前の記事を見返して、だーりん始めてから1ヶ月以上経ってたことに自分で驚いた……ちまちま進行すぎて('A`) というか、時間なくてあまりできてない、ん、です……。


それでもまぁ、萌郁・鈴羽・ルカ子・紅莉栖はクリアしたので、それらについてさばっと簡潔に思いつくままてきとう感想書いとこうかなー、と。


ネタバレ注意。



※書いてる順にクリアしています


○萌郁さん√
最初に分岐するのが鈴羽だと何故か思ってたようですが(前の記事にそう書いてあったけど自分で忘れてた)、萌郁さん√でした。最初は何故にバンドやろうぜ!ってなことになってんだよwww とか思いつつやってたんですけど……いやーー、最終的に、予想外の( ;∀;)イイハナシダナーで驚きつつちょっと感動してしまいましたね……!


まさか萌郁さんあんながんばるとは思わなかったwww 萌郁さんすごく可愛くてお茶目すぎた!w お化けのフリとかあんな本気でやるとかもうwwwww 笑い止まらなかったけど本当に萌郁さんかわいかった……! オカリンもラジ館でのヘタレっぷりのすごさに声出して笑ってしまうくらいだったしw ヘタリンおいしいですとか思ってたらイケリンっぷりもすごくて……! 萌郁さんの事情を知って、それを乗り越えさせようと気を配るのがまじイケリンでした(*´ω`*)


本編ではどうしても萌郁さんは気の毒な立ち位置だったから、萌郁さんの持つ事情の救済と、萌郁さんの(おそらく)本来の魅力がみられて、とてもよかったです!



○鈴羽√
噂の由季さんをようやく見られた……! といっても絵では後ろ姿だけなんですけども! 鈴羽かわいいよ鈴羽。鈴羽世界一かわいいよ!(これの元ネタがわからなくてぐぐったんですけど、中の人ネタ……なのかな?)


お話の流れというか、コンセプトはとてもよかったと思うのです……。ばっくとぅーざふゅーちゃーオマージュとか、すごくすごくよかったと思うのです……。しかし、如何せん、なんというか……各キャラのコレジャナイ感がすごかったというか、ね……。オカダルがケンカするってのも、なんだかんだでダルが寛容だったりオカリンのことちゃんとわかってたりで、ダルがオカリンにつっかかる、ってのが本編ではなかったので、面白い展開であるとは思うんだけど……ケンカ内容と展開が、オカリンェ……ダルェ……って思わずにはいられなくて。というか、全体的にダルェ……だったんですけども……。オマージュ案は林さんかしゃっちょーが出したものだったのかなぁ、とか思っちゃいました……。あと助手ェ……。助手ってコスプレ嫌がってた(フリとしても)んだから、あんなアッサリあの役引き受けるとは思えないんですけど。8bitオカリンの助手操作術なら可能だろうから、その辺そういうくだりがあれば納得いったんですけどね……脳内でそういうやり取りがあったと補完はしときましたけども。


でもまぁ、最後までやってわかったのは、オカリンおじさん大好きな鈴羽はいいものだ……ってことでした。父さん大好きな鈴羽ももちろん大好きですけども、それと同じくらいオカリンおじさんLOVEであればいいよ鈴羽は! しかしこの√のラスト、βの格好の鈴羽来るけどアレはコスプレってことでおkなんですかね……。なんか話というか設定というかが飛びすぎというか、行間読ませすぎというかで最後の方ぶっちゃけ「???」な感じがすごく強くて。なんでリンリンって呼び方になってんだよとかさ……。オカリンが幼い鈴羽に一度会ったきりで、その後あの時点の鈴羽にまでは会ってなくて、この出来事があって未来に帰った後の鈴羽に未来のオカリンは会った、ってことなんだよね……。んで未来のオカリンと鈴羽は恋愛関係みたいな関係になったってことなんですか? 想像・妄想する要素であんな出し方にしたという意図っぽいけど、なんというか……出し方あんまりうまくな(ry でもまぁこの辺は妄想し放題でおkなんですよね!と前向きに受け止めてますけども!!


うん、まぁ、オカリンおじさん大好きな鈴羽はとてもかわいくて良いものです……!!



○ルカ子√
何かと話題になってるので構えて挑んだルカ子√でしたが……うん……うん。


なんつか……ガチでアッー!なのかよとかオカリンからしちゃうとかちょっと待てよおおおおとかまぁその辺のことも色々思いましたけど、それ以前にね……お話が……うん。やってる最中から茶番だなぁ茶番に付き合うの辛いなぁとか思いつつまぁがんばって進めてたんですけど、まじ茶番で終わってしまって、あー……、って感じでした、ね……。そもそもスタートがアレだったからなぁ……。結局なんでオカリンからルカ子に告白したんだYO!って話はうやむやにされたしね。一応その辺のくだりはちょろっとあるにはあったけど、だが男だ!なわけじゃないですか。今までそれでルカ子は対象外だったわけじゃないですか。それを乗り越えるだけの理由が、こっちとしては欲しいわけじゃないですか。でもなかったネ☆ってね……。んで助手の、世界線を変えたことに責任を取れというあの発言は、ちょっとんんんー?となっちゃったか、な……。あと、最初にルカパパェ……と思ったらオチもルカパパェ……だった件('A`)


でもまぁルカ子のかわいさと凛々しさはよく出てたと思います! あとアンケート取りにきた萌郁さん吹いたかわいいwww



○紅莉栖√
プロローグからずっとぷんすかし続けている助手ェ……。方々で見かけたけどホントに女の子の日だろと思わずにはおれんレベルで('A`) しかしオカリンの側に居続けなきゃならないがために、お手洗いに行く回数を最低限にしてたみたいだから、女の子の日ドンピシャではなかったのかなぁ、じゃあその前だったのか……とかついいらんことを考えてしまったじゃないですか……。


やってる間じゅう、もうオカリン早く助手襲っちゃえよとかずっとそんなことを考えていたオカクリ脳ですスンマセン。でも事前に約束してるしオカリン絶対しないよね……紳士だからな! 自分で肉食とか言っててどうみてもお前草食じゃねーかwwwってのは誰もが思ったことと思うけど、肉食言うならはよ助手喰っちゃえよとも皆思ったことと思う。うむ。12号機の効果が現れてんじゃね?な、徐々に打ち解けてる感じはまぁよかったんだけど、ラストが助手の妄想オチとか……鈴羽やルカ子とはしてんだから、助手ともリアルでしろよおおおおおお!!! 本編でちゅっちゅしたからってこっちでしないとかそんな配慮はいらん!!! あと気になったのは、まゆしぃはあんなうっかりさんじゃありません!!!って思っちゃった、な……。まゆしぃは確かに天然だけど、ああいううっかりさんではないと思うのです……。一度目はともかく、二度、三度は辛かった……よ……。あっ、そういえば「パパごめんなさい」的な助手の寝言をオカリンが聞いちゃって、聞かなかったことにしてたけど、アレ結局その後回収なかったな……。δ世界線て中鉢と助手の接触あったんだろうか。人工衛星落ちてないなら中鉢の講演が開かれて、そこで接触したら……βなら揉め事起こるわけだからなぁ。その辺どうなってんだろ……。


しかしアレだよね、この過程を通して助手がオカリンを好きになったのかと思ったら、プロローグでの伏線でアレだったからあの時点で助手はオカリンのことが好きだった、ってわけで……なんていうか、うん。あと、オカリンが助手を好きになる描写がほとんどなかったよね……一緒にベッドで寝てる時にチラッと出てはきたけど、そこだけだった、ような。オカクリは本編がガチだからこっちはこの程度でいいということなのかそうなのか……ぐぬぬ。


とりあえず、あの後また2人でホテルに行って、なんだかんだでオカリンもベッドで寝ることになって、そこでこうお互いの気持ちを確認する展開になってその結果ちゅっちゅすればいいよというところまで妄想して自分の気を済ませました。ちょっと吐き出そうと思ったけど誰もが考えそうな流れだからすでに誰か書いてそうよね……そういう二次知ってる人いらっさったらこっそり教えたってください(真顔)


ラボメンみんなで協力してがんばる!というのはとてもよかったです燃えました!



どのルートやってても思うんですが、13日になっても14日、15日、16日、17日になっても誰も死なない!!!!!と変に違和感感じてしまう病気。違和感というかSUGEEEEEEというか。すごく皆のほほんと毎日を過ごしておる……。というかこれ深刻さが出る前に分岐してるから、オカリンもラボメンの皆も本当にあの苦悩をまったく知らないし、経験してないんですよね……。そう思うとなんだか微妙な気持ちになっちゃう……。あの苦しみを経る過程で彼らの人となりが見えて、命や人生を賭けてあれを乗り越えたからこそ彼らを大好きになったわけだからな……。本質は同じとはいえ、苦悩を経験してない彼らに同じように思い入れできるかというと……うなっちゃうかもしれぬ(´・ω・`) でもまぁそこはリーディングシュタイナー発動的なアレで補足できんこともないか……。



よし、さばっと吐き出して気ィ済んだ! 萌郁さん√がとても面白かったのに感想が短いのは、やってから時間が経っちゃったからです! 次はフェイリスやって、最後にまゆりの予定ー!! どっちも評判いい√なのでとても楽しみです!!
| うっちー | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 23:59 | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Search

Twitter

ついろぐ

gremz

Entry

Category

Comment

Trackback

Archives

Link

Profile

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Sponsored Links